2010年2月アーカイブ

intuos HACKS―プロフェッショナル・ペンタブレットの使いこなし術
秀和システム

by G-Tools

宣伝です。
友達のid:ryocotanさんが書かれたタブレットの本が出版されました。

ワコム社へのインタビューからタブレットプログラミングの基礎まで網羅したIntuosの本です。
こういった本はこれまでになかったのではないでしょうか?
是非Intuos4をご購入の際には手に取ってみてください。(リアル店舗ではビックカメラのIntuos4売り場で発見しました!)

僭越ながら筆者も原稿の一部をお手伝いさせていただきました。
タブレット対応のお絵描きツール15本のレビューをしています。

下書きから仕上げまで実際に1枚ずつ絵を描いてみてレビューしましたので、お絵描きツール選びに少しは参考になるのではと思っています。
よろしくお願いします!




夏海紗音と不思議な世界1 (富士見ファンタジア文庫)夏海紗音と不思議な世界1 (富士見ファンタジア文庫)
直江 ヒロト

富士見書房 2010-01-20
売り上げランキング : 734
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

当サイトのおすすめ度
★★★☆☆
若者向けのボーイミーツガール







イラスト★★★★☆
キャラクター★★★☆☆
読みやすさ★★☆☆☆
文章力★★★☆☆
ストーリー★★★☆☆

概要
 第21回ファンタジア大賞においてもっとも読者の支持を集めた作品に送られる「読者賞」受賞作品。 また著者の直江ヒロト氏はファンタジア文庫20周年企画「ネクストファンタジア大賞」でも別作品で金賞を受賞。 W受賞という稀に見る快挙を成し遂げている。

 イラストの水沢深森氏は2008年、2009年と1作ずつ美少女ゲームのキャラクターデザイン及び一部原画を担当。
その他MF文庫Jやガガガ文庫でもイラストを担当した実績がある。

あらすじ
 「探検隊員。ただ今ボシュー中。未経験者OKよ」それが夏海紗音との出会いだった。第一印象は変な女。 好奇心と下心で彼女についていく凪沙悠馬。彼は気付かなかった。このとき既に彼は紗音の能力によって重複世界に誘拐されていたことを。 そしてそれから始まる世界を破滅の危機から救う旅のことを。

総評
 身も蓋もない言い方をしてしまえば「涼宮ハルヒの憂鬱」的な作品だ。模倣ではなくあくまで方向性の話なので誤解されないように。
 あまり結びつけるのもよくないと思うが理由は、ヒロインが人に言えない孤独を抱えていること、ヒロインが仲間を募集すること、 ヒロインが世界を変えてしまうほどの特別な力を有していること、物語が主人公の一人称でかつ妙に饒舌なことなどだ。

 物語のほとんどは海の上で繰り広げられる。必然的に船に関する話が多くなるわけだが、専門用語が多く特に帆船の操作などイメージが思い浮かばなかった。
航海術に関する知識がある程度あった方が楽しめるのかもしれない。

 ヒロインでありタイトルにもなっている夏海紗音(なつみしゃのん)はなかなか魅力的だ。
強引なところがあり船長として高い能力を発揮する反面、漢字が苦手だったり作中で他の女の子キャラに人気投票で負けるなど情けない部分が彼女を引き立てている。

 紗音の他に3人の女の子が登場するが、彼女たちは個性的ではあるものの紗音の引き立て役であることは否めない。
しかし続刊でキャラクター掘り下げられれば状況は変わるだろう。

 本作における主人公のモノローグが占める割合は比較的大きく、評価は主人公に共感できるかどうかによって大きく変る。
Amazonの評価は高かったが、残念ながら筆者はそこまで共感することはできず厳しめの評価になってしまった。
若者が抱える孤独や人との接し方、距離感についてメッセージ性を感じたが、共感を覚えるには読者にも若者の心が必要なのかもしれない。

 タイトルに「1」とあるが、彼らの冒険はひとまず終着駅に辿り着いている。
どのような展開で続刊を刊行するのかは気になるところだ。




バカとテストと召喚獣5 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣5 (ファミ通文庫)
井上堅二

エンターブレイン 2008-11-29
売り上げランキング : 393
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

当サイトのおすすめ度
★★★★☆
吉井明久総受け







イラスト★★★★★
キャラクター★★★★★
読みやすさ★★★★★
文章力★★★★☆
ストーリー★★★★☆

概要
 テレビ東京系にて放送中のテレビアニメ『バカとテストと召喚獣』の原作小説。 タイトル上は5巻であるが、3巻と4巻の間に短編集である3.5巻が存在するため実質的に6冊目となる。

 1巻のレビューは「ラノベレビュー #1「バカとテストと召喚獣」」を参照。
2巻~4巻のレビューはいずれ再読してから書きたいと思う。

あらすじ
 自由気ままに一人暮らしを満喫していた明久であったが、突如母親からの刺客が現れる。明久が大好きな彼女は実の姉、吉井玲だった。 明久は生活態度をチェックされ減点の嵐。期末試験の結果如何で一人暮らしを終了させられてしまう。
 みんなの助けを借り勉強会を開き、明久は期末テストで好成績を狙う。

総評
 設定上試験召喚システムはメンテナンス中ということで、本巻ではほとんど召喚獣は出てこない。 「召喚獣」はタイトルの一部になっていることからもわかるように本シリーズの特徴ではあるが、個人的な本音を言えば出てこない方が面白い。 筆者と同様にラブコメ路線を期待しているのであれば本巻の満足度は上々だ。

 新キャラであり明久の姉である「吉井玲」も既存キャラに負けない個性派だ。
肉親である弟が好きという設定は『えむえむっ!(MF文庫J)』でも見られたが、ハーレム物であるなら正しい選択であると言える。
ただビジュアル面ではやや地味な印象だ。

 これまでは学園を舞台とすることが多かったが、本巻では勉強会という名目で女の子キャラの自宅を訪問している点も見逃せない。
新鮮さと同時に女の子キャラの掘り下げも行えるので必要不可欠な展開だろう。

 やや残念なのは話の決着が次巻に持ち越しになっている点だ。300ページを超える文章量なのでできれば織り込んでほしかったところだ。

サイズ USB 3FOOT SWITCH USB 3FOOT SWITCHサイズ USB 3FOOT SWITCH USB 3FOOT SWITCH

サイズ
売り上げランキング : 268

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
USB接続のフットペダルというユニークな製品
 サイズから発売された『USB 3FOOT SWITCH』は、フットスイッチにマウスボタンやキーボードの任意のキーを割り当てられるというユニークな製品だ。 過去にもゲーム用途でいくつかのフットペダルが発売されているが、この製品は一般用途をアピールしており価格も比較的抑えられている。
 3連タイプの他にシングルタイプの『USB 1FOOT SWITCH』があるが、今回は『USB 3FOOT SWITCH』の使用感をレポートする。

 ソフマップ・ドットコムにて購入し、価格は5,980円だった。

セットアップは簡単
 パッケージは簡素なものでエアキャップに包まれた本体と、CD-ROM、そしてソフトの利用方法の書かれた紙が1枚だ。
 セットアップは非常に簡単だ。Windows VistaのPCに接続したが「USB ヒューマン インターフェイス デバイス」として認識され、特にドライバなどインストールする必要はなかった。
 割り当てたキーはペダル本体に記憶されるのが特徴で、PCを変更しても差し替えるだけで利用できる。
本体。黒で統一されたシンプルな作り。 本体裏面。足は4箇所。 パッケージも非常にシンプル。

 マウスボタンやキーの割り当てには付属ソフトを利用する。英語表記で霧骨なソフトだが機能的には十分で操作も簡単なので戸惑ことは少ない。
設定のクリアは「各ペダルのキー設定のドロップダウンで右クリックする」ということだけ覚えておけばいいだろう。

付属ソフトによりキーを割り当てる。キーの組み合わせも可能。
使用感
 シンプルな作りでデザインは洗練されてると言い難いが、足元に置いて使うので気になることはない。
 大きさは幅30cmとそれほど大きくはないが、820gとそれなりの重量があり安定感がある。スイッチを押すたびに動いてしまうようなことはなかった。
 キーストロークは約8mmに設定されており、ペダルも適度な硬さがあるので足を載せただけでスイッチが入るということはない。

 気になる点は音だ。メカニカル方式のスイッチなので押すときと離すときに「カチ」っという音がする。

スイッチの大きさが大きさなので、メカニカルタイプのキーボードのタイプ音よりうるさい。利用シーンによっては注意が必要だろう。

 また割り当てるキーをアプリケーションごとに変更することができない。
用途によっては困ることもあると思うので、購入前に検討しておくべきだろう。

お絵かきソフトでの活用
 ゲームの補助として使ったり「ボスが来た!」ボタンに割り当てるなど利用用途は色々考えられると思うが、当サイトではお絵かき用途に限定して活用方法を考えてみる。

 筆者の場合、既に左手キーボードを導入し効率化をはかっているのでそこに追加する形になる。

左手キーボードはキーの数が多く、それだけ多くのキーボードショートカットを割り当てることができるがそれも万全ではない。
キーの数が増えても指の数は5本しかないので、ホームポジションから離れるキーを押すにはそれなりに時間がかかる。
またキー配置と機能の組み合わせを覚えるのも容易ではない。

 フットペダルを追加することで右手、左手に続くまったく新しい第三の入力系統を得られるメリットは大きい。

筆者のお絵かき環境。 利用中の左手キーボード『n52te』。

 結論から言えば筆者の場合、それぞれ左からShift、Ctrl、Altキーを割り当てた。理由はいくつかある。

 一つは多くのお絵かきソフトで普遍的に利用されるキーであるということだ。用途はソフトごとに異なるかもしれないが、利用率はかなり高い。

 一つはこれらのキーが押しっぱなしで利用されるケースが多いということだ。例えばPhotoshopのペンツール(パスツール)においてCtrlを押しっぱなしにするとパス選択ツールになる。
使用感で書いたようにスイッチ音がうるさいのであまりスイッチを連打するような利用法は好ましくない。

 またShift、Ctrl、Altの順番はイメージ的に車のペダルに近づけたかったのでこのようになった。

 PCの操作というともっぱら両手の仕事であり、足で操作するというのは違和感があるのではと思ったが予想に反して違和感はあまりない。操作を間違えるようなこともほとんどなかった。

 利用期間が短いのでまだ作業効率向上に貢献しているとは断言できない。

 しかし筆者のように21型液晶タブレットを使用しているとタブレットの手前にまっとうなキーボード置くのは困難なので、机の下に設置できるフットペダルは意味があるはずだ。

□製品情報

http://www.scythe.co.jp/input-device/usb3footswitch.html
http://www.scythe.co.jp/input-device/usb1footswitch.html